多発性硬化症のハナミズキです。日々の生活、病気のことを気持ちのまま伝えます。


by hanamizuki-ms
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

出雲の国の神さま

昨日、お弁当を持って主人とドライブに出かけた。

行き先は、日本書紀の斉明紀に出雲國造りに「厳しの神の宮を修造せしむ」
       とあり出雲国一宮と祭祀されてきた,
とある熊野大社に参拝してきました。

なんだかパワーをもらえそうなところでしょ。

朱色の欄干の橋を渡り熊野大社へ。
e0128926_22281022.jpg

その日は慰霊祭があった後だったので、お社の中に入ると、「御神酒をどうぞ」と勧められ、頂くことも出来た。
おみくじを引くと、大吉
いい感じだねぇ。

その後、川のほとりでおいしいお弁当を広げた。(自画自賛)
e0128926_22391339.jpg


スパゲティーは主人作、あとは私。
でも、こうやって改めて写真で見るとレタスとトマトで埋まっているような・・・
でも、外で食べるお弁当はなんだっておいしいのだ!

食後にちょっと写真をパチリ。
この川の水の綺麗さがわかっていただけますか?
e0128926_22501566.jpg

でも、この日のベストショットはこれ
e0128926_22514364.jpg


熊野大社のホームページはここ

More
[PR]
# by hanamizuki-ms | 2011-09-30 23:18 | おでかけ

決算

先日、私のあしながおじさまからプレゼントが届いた。
ありがとうございます。

あしながおじさまも半期決算があるのだろうか?
決算前で予算が余ったから使わなくっちゃと考えられたのか?

おじさま指定の機種から選べるという贅沢なプレゼント。

価格も機能も大きさも何も調べずに
自分の好きな形、色で決めました。
届いたのが、赤いカメラ。
e0128926_16164560.jpg

(おじさまはすぐ使えるようにと、メモリーカードまで付けてくれました)

主人が持ち歩いているカメラよりコンパクト。
なんだか落としてしまいそうなので
ネックストラップを買いました。

携帯より少し大きめなホント小さな薄いカメラなので
いつでもカメラinバック。
その為にも傷付けないようにケースも必要と思い、アマゾンで買っちゃいました。

何かを撮るという目的はないけど、首からぶら下げて鏡に映してみる
なんてことをしていますが、
あしながおじさまから「取説をきちんと読むように」と厳しい指示を頂いたので
使い方をマスター(無理無理)をして、
素敵な写真をupしたいと思います。

私の素敵なあしながおじさま、次の決算は3月ですね?
  
[PR]
# by hanamizuki-ms | 2011-09-27 06:53 | 生活

叔母のお葬式

8月に入院していた叔母(90歳)が亡くなった。
とても安らかな死だったと思う。

私の父の兄嫁。
大阪から鳥取の奥の奥の田舎へ嫁いできた。
家は、14代?続く神社の宮司だ。

小さい頃、よく遊びに行った。
その頃はまだ、おばあちゃんが生きていて何かとかわいがってもらっていた。

今でも記憶に残っているのが、
箸箱である。
冬と夏にしか遊びに行かない私たち家族のために
それぞれの箸箱が用意されていた。
おばあちゃんが用意してくれたのか?おばちゃんが用意してくれていたのか、
定かではないけど、子どもながらにも嬉しく思っていた。

朝は、濃い牛乳を下の店まで買いに行き(家は山?の一番奥にある)、
川遊びをしたり、セミを捕まえたり、
夜は、打ち上げ花火などして遊んだ。

少し大きくなると従兄弟も連れて行き、にぎやかに遊んだ。

今考えると、もしも我が家に3人もの子どもが遊びに来たら、
その世話を考えるだけで頭が痛くなる。
おばちゃんは、偉い人だったのだ。

そのおばちゃんが逝ってしまった。
もちろん葬儀は神葬祭で行われた。
連れ合いの叔父(93歳)は葬儀の時は泣きぐずれてしまっていたが、
何十年も宮司をしてきた叔父、皆で唱える大祓詞は、
葬儀の斎主の声より、朗々と会場に響き渡ったのが忘れられない。

棺の中に入れてもらった手紙、おばちゃん読んでくれたかなぁ。
[PR]
# by hanamizuki-ms | 2011-09-24 11:23 | 生活

お久しぶり過ぎですね

すみません、前回ブログを書いたのは1月、今はもう9月、
私はいったい何をしていたんでしょう??

実は、mixiのアプリに取り憑かれてしまっていたんです(笑)

ブログをさぼっている間、何人もの方から「体調はどうか?」と心配いただきました。
どうもありがとうございます。
手足の痺れはありますが、
今年は入院もせずどうにかやっています。

だいさん、何度もブログに訪問してくださって、ありがとうございました。
コメントを残していただいていたのに、私がここ(ブログ)まで来なかったので
コメント返しもせずにすみませんでした。

新しく訪問してくださった方もいらっしゃって、嬉しかったです。
放置ブログで、ごめんなさい。

みなさん、ホントごめんなさい。

ハナミズキ、心を入れ替えて・・・ぼちぼちがんばります。

8月の出来事を少し書きたいと思います。

主人が北海道に出張したので、相乗りして私も一緒に行きました。
4泊5日と長かったので、まずは荷造りが大変でした。
やはり、北海道は気温が違うんだろう!と、
ちょっと薄手のジャケットなど用意して出かけていったら
もう、暑くて暑くて・・・
「北海道はカラッと・・・」などしていませんでした(泣)

ブログ友達のミオさんとお会いしましたよ。
そして、ミオさんが通われているリハビリ専門の治療院に連れて行って頂き、
おかげさまで上がりにくかった右脚が上がるようになり、
洋服の着替えも楽になりました。

その後、瀟洒な建物のレストランで豪華な食事をご馳走になり、
おしゃべりに夢中になってたら(しっかりご馳走は平らげました)
時間が・・・、ミオさんとの写真も撮らずにホテルまで送っていただきました。

ミオさんとの写真が撮れなかったということは、
またお会いできる機会が出来るということかな。

ミオさんには送迎から何から何までお世話になって
至れり尽くせりの時間を満喫させていただきました。
ミオさん、本当にありがとうございました。

More
[PR]
# by hanamizuki-ms | 2011-09-23 16:20 | 生活

今日は私の誕生日

49歳になったからと、何か変わるわけではありませんが
何となく気分がいいですね。

私の中では、40代はやっと本物の女になった感じの歳
そして、50代は憧れの大人の女性、って思っているんです。

そりゃあ、体力、若さなどは、10代、20代にはかないませんが、
女性の美しさは40代からと思っていて
その40代も最後の年になってしまったのです。

40代最後の年に、ネット仲間のDさんからバル~ン付きのアレンジメントを頂きました。
ネット上で知り合ったのでDさんの事はあまり知りませんが
私のあしながおじさんなんです。
といっても年下の方なのですが、知識も財力も何もかも上なので「おじさま」が
ふさわしいと思っているのですが、どうでしょう?
毎年、素敵な物をありがとうございます。
来年は、バル~ンだけでいいですからね。

e0128926_2046576.jpg

[PR]
# by hanamizuki-ms | 2011-01-11 20:47 | 生活