多発性硬化症のハナミズキです。日々の生活、病気のことを気持ちのまま伝えます。


by hanamizuki-ms
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2009年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

最近のベスト商品

私は、再発はしていないのですが、
手の痺れが酷くなったり、重い物が持てなくなったり、
生活している中で「どうにかしないと!」と考える場面があります。

たとえば、ドライヤーを使うときです。
私はショートヘアーなので比較的乾かす時間は短くてすむのですが
ドライヤーが(普通の重さなのに・・・)重たくて、重たくて・・・・
右手にドライヤーを持ちながら、左手で乾かしていく行為が
とても難しかったのです。

この難題を解決するスグレモノを、楽天で見つけました!
その名は、ドライヤースタンド!(ひねりなし、そのまま)
e0128926_1632754.jpg

山陰に住んでいるのに、わざわざ小樽のお店から発送してもらいました。
色は、ちょっと(どころか非常に???)ですが、機能はバッチリです。

しっかり重さがあるので安定しています。
クリップが大きいのでドライヤーの大きさにかかわらず挟めます。
蛇腹の部分が曲がるので、角度の調節がききます。
私は使っていませんが、高さの調節も可能です。
クリップに挟んだままにしているので、ドライヤーを片付けなくてもOKです。
(ずぼらな私)

でも、どんな機能よりも、
ドライヤーを持つことから解放されたことが一番嬉しいです。
[PR]
by hanamizuki-ms | 2009-02-26 16:07 | 病気について

ご近所自慢

2月2回目の主人の出張中、ご近所さんと久しぶりに我が家でランチをしました。
レストランに出かけてもよかったのですが、おしゃべりを楽しみたいなぁ、と家ですることに。

各自、マイカップ マイ座布団持参ということで、
お弁当は近くの和食屋さんにお願いして、主婦価格のお安いのを
作ってもらいました。

食後のスウィーツはどこかで買ってくるのかな?と思っていたら、

集まりました、集まりました。
自家製のマンゴープリン、チーズケーキ、イチゴ、チョコ、おせんべい、
虎谷の羊羹。

私は、「場所貸してもらえるだけでもう十分だから」の言葉で
何も用意せず(図々しい奴)。

珈琲はポットに作ってきてくれて
湯沸かしポット、急須、お茶の葉、スプーンにフォークまで
用意してくれ、セッティングから片付けまで、何から何まで
おまかせでした。

40代から70代の女性のおしゃべりは年齢に関係なく尽きることなく、
楽しい時間を過ごすことが出来ました。


翌日、ポストを開けると
これが入っていました。
e0128926_1651148.jpg

朝日新聞に連載された「患者を生きる」というシリーズのなかの
多発性硬化症の人の回(計6回)の切り抜き。

我が家は読売新聞なので全体がどんな形で連載されていたのかはわかり
ませんが、難病の患者さんを選んで取り上げているのかも知れませんね。

これをくれた彼女が、記事の中の「多発性硬化症」って文字を見て、
6日間切り取り続けてくれた気持ちが嬉しくて。
記事の内容より彼女の好意そのものが嬉しくて、泣いちゃった。

16年前に一斉に売り出され、知らないもの同士が集まった14軒の分譲住宅。
あ~、いいところに私は住んでるなぁ、って実感です。

この記事は、朝日新聞の購読者の方は見られるようです。
朝日新聞 アスパラクラブ
購読者以外にも読ませてくれたらいいのにね。
[PR]
by hanamizuki-ms | 2009-02-24 17:16 | 生活

1日遅れの

ヴァレンタインデーのディナーです。

毎年、チョコをあげていたのですが
今年は・・・・。

もらってくるチョコに期待して・・・・って
年々数が減るのは???何故?何故?

ナプキンを用意して何となく本格的ディナー。
e0128926_20345829.jpg


昨日の夜から作り始めたビーフシチュー。(結構本格的)
e0128926_20383172.jpg


チョコはないけど、「おいしいね」の一言がとっても嬉しくて。
余韻に浸っている間に、片付けまでしてもらっちゃった^^。
1日遅れのSt.Valentine's Dayでした。

しあわせ。
[PR]
by hanamizuki-ms | 2009-02-15 20:44 | 生活

あたたかい言葉

今月は、もう一度主人の出張があります。
それも、3泊4日!
月に2度くらいの出張って、羽を伸ばせるから好き!、なんて言ったら叱られちゃうかも。

2月はじめの出張は、前回の餃子パーティー(仲良しの元同僚達と)
2度目の出張の時は、ご近所さんたちと久しぶりのランチを計画しました。

以前は1年に1度は集まったり、夏にBQをしたり!
そういう機会もあったんだけど、最近は・・・。

近所の奥さんとのこんな会話から
「最近、お食事してないからまたしたいね、
お食事に行くと面倒だから家でお弁当でも頼んでしようよ!」という事になりました。(こういうときはだいたい我が家・・・)

結局、14世帯中10人が出席。(もちろん、女性ばかり)

いつもはお昼寝する時間だけど、
会が終わってからゆっくり夕方寝をすればいいや!
夕飯は、一人だから簡単に!
自分が言い出しっぺだから、逃げ腰にならないように。

そうしたら、お隣の仲良しのJちゃんが
「○○ちゃんが、そんな会が出来るようになったと思ったら
嬉しかったよ、元気になったんだなぁ、って。」
そう言って電話をくれたんです。

「うん、私もそう思う」って、素っ気なく別の話題に切り替えたけど
あのまま、話していたらJちゃんの気持ちが嬉しすぎて、
電話口で泣いちゃいそうだったから。

近くで私のことを見てくれている人がいるんだなぁ、って
気にしてくれているんだなぁ、って。

私は、Jちゃんの事が大好き、彼女は5つ歳の離れたお姉さん。
Jちゃんが素敵なので、私は年を重ねるのが楽しみ、って思えるよ。

このこと、帰ってきた主人に報告したら、
「よかったね、大切にしないとね」、って。

16年前に引っ越してきて偶然お隣になったんだけど。
きっと、神様が引き合わせてくれたんだね。
私の、大切なお友達。
[PR]
by hanamizuki-ms | 2009-02-05 21:52 | 生活

みんなで餃子パーティー

昨日の昼は、元同僚達と餃子パーティー。(もちろん主人の出張中)
食べ物は、餃子と焼きそばのみ!
いつものように、飲み物は各自好きのものを持参です。

助っ人2人には朝10時頃から来てもらって、たね作りをお願いしました。
キャベツもニラもお肉も半端な量じゃあありません。

参加人数7人。一応150個分の皮を買ってきたので・・・。
(餃子7人×20個 + 焼きそば5玉)
これだけの量の餃子のたねも3人で作ればアッという間で、たねが
出来上がった頃には、他の4人も加わって、みんなで餃子を包む
ことになりました。

ラーメン屋さんで餃子を作るアルバイトをしていたという
心強い人が一人(Iさん)。
彼女の指導のもと、思いのほか早く包むことが出来ました。
(数個は皮が破れていましたが)

e0128926_20422578.jpg


ホットプレートをテーブルの上に置き、
後は、もうすべてIさんにお任せ。
フライパン返しを縦横に操る彼女の手で、
まるで中華屋さんのような餃子が焼き上がりました!

e0128926_20413775.jpg


以前書いた新婚さんも途中から参加してくれて、
結婚式の写真を見せてもらいました。
でも、ご主人の緊張が痛いほど伝わってきたので、早めに解放してあげました。
またきてね。

その後、くせになる(!)中華焼きそば (美味しかった~)をどうにか平らげ、
デザートへ。

Iさんが持ってきてくれたバウムクーヘンは、私のリクエストだったのですが、
なにやら「はなまるマーケット」(山陰では映らない)なる番組で紹介されたとか!
ふんわり柔らかくて甘みを抑えた美味なるバウムクーヘンでした!

楽しいおしゃべりは続き、お開きは5時となりました。

私はその後、早々にバスタイムを楽しみ、
薬を服用するために少しのパンとココアをお腹に入れベッドへ。

朝起きてリビングに降りても
まだ、餃子のにおいがしてたよ~~~~。
[PR]
by hanamizuki-ms | 2009-02-02 09:54 | 生活