多発性硬化症のハナミズキです。日々の生活、病気のことを気持ちのまま伝えます。


by hanamizuki-ms
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

昨日は朝から小雨が降っていたのですが、
エステを予約していたので、いそいそとお出かけ。

エステ中、いつもはおしゃべりしているのに
昨日は、気持ちよすぎて眠たくなってしまい、
エステティシャンに話しかけられても、「はい」 「ええ」ばかり。。。
顔をマッサージされながら、ここちよい眠りに入ってしまいました。

この病気になってから、ほぼ毎日お昼寝をしています。
お昼寝しないと夜まで持たないので、できないときは早く寝るか、
夕飯前に寝るか、どこかで調整しています。

エステ中に寝たので、午後は思い切って美容院へ。
ヘアカラーとトリートメントとカットなので、所要時間約2時間ちょっと。

突然、ヘアカラーをしてもらっている最中に睡魔が襲ってきました。
居ても立ってもいられなくて、
「シャンプー台の椅子で横になってもいいですか?」と、お願いして。
ヘアカラーが定着するまでの25分間、ガーゼを顔にかけてもらい、横になりました。
お客さんの声やいろいろな音で、眠ることはできませんでしたが、
椅子に座っているより、身体はずっと楽でした。

でも、1日に2つの行事を入れてはいけないと前にも思ったのに・・・、
エステで気分をよくし・・・、美容院へ行っちゃったこと、
ちょっと反省しないとね。

それで結局、この日は、夕飯を作ることが出来ず外食に。

エステ、美容院、外食と、なんだか凄い出費した気が・・・。
もう、こんなことしないぞ!

でも、かわいくカットしてもらいました!
e0128926_19105962.jpg

[PR]
by hanamizuki-ms | 2009-01-31 17:09 | 病気について

腰椎のMRI

今日は、腰椎のMRIを撮りました。

結果は、 何も異常なし。

ホッとしたと同時に、
じゃあ、年末から不快な思いをしている足の痺れは、
やはり、頸椎から来ているのね、ということに。

手の痺れを緩和するために
テグレトールを飲み始め、
テグレトールが足の痺れを抑えていたので、
足の痺れがいつから始まったかは、分からず。。。

まあ、今更いつから足の痺れが始まったのか?なんて考えてもらちが開かず。

腰椎に病巣がなかったことを喜ぶことに!(単純)

今日の嬉しかったことは、
木曜日が診察日なのに、MRIの撮影後、主治医が外来に来てくれて
結果をきちんと説明してくれたこと。
不安なまま木曜日まで待つことを思うと。。。
先生、ありがとうございました。


そもそも、足の痺れが発覚したのは、
「テグレトールから○○○と×××に薬を替えて欲しいんですけど」という私の一言から、
「×××は却下、じゃあ、テグレトール止めて○○○にしてみる?」ってことで
テグレトールを飲まなくなったからなんです。

今のように自分の気持ちが落ち着いた後では、そのことが分かってよかった、
と思うのですが。
年末は、涙涙で・・・・。ホント苦しかった。

これからは、この薬を飲んでみたい!など勝手なことを言わず
主治医の判断に任せようかなぁ~、と思ったりして。

でも、のど元過ぎれば何とやら・・・になると思いますが。
[PR]
by hanamizuki-ms | 2009-01-19 20:55 | 病気について

今日は私の誕生日!

四十?歳になりました。
?で隠しても、ケーキの上のろうそくを見れば一目瞭然ですね。
e0128926_1763951.jpg


むかし、何歳の(たぶん20代後半?)の時だったか、、、、
誕生日にお花をもらって、その年はとってもいい一年だったんです。

それから、必ず誰かにお花を贈ってもらっています。

結婚してからは、毎年強制的に(?)主人から花束をもらっています。
アレンジメントでお願いしますと頼んでも、
お花屋さんに着く頃には忘れているのか??
いつも、花束です。

今年は、一緒に買いに行ったのですが・・・。
そこのお花屋さんがなんと・・・・・なくなっていたんです。
スーパーの中から撤退されたようで。

それでしかたなく別のスーパーへ。
買ってもらった花は、
e0128926_17114951.jpg

本当は、大人っぽく百合の花と八重の白いトルコキキョウにしようと思っていたのですが、
どちらもありませんでした。
早く気持ちのいい春になるようにと、チューリップを選びました。

今日の山陰は雪です。
春を想像するのは難しいけど、室内だけは暖かい春のようです。

そして今日は、サプライズプレゼントが届きました。
ブログで知り合った方から素敵なお花が!
いつもはお昼寝している時間なのに、今日はしないで本を読んでいたら
ピンポ~ン、とお届け物が。
e0128926_1719573.jpg

バラが宝石箱に入って届きました。(中から、指輪が出てくるかも?)

今年は男性二人から幸せなプレゼントをもらって
なんだかいい女になれそうだぞ~~~。
[PR]
by hanamizuki-ms | 2009-01-11 17:37 | 生活
お誕生日が連休と重なり、宿泊料金が少し高くなるからと、
2日早く温泉に出かけてきました。
家から高速を使って45分。
隣県の玉造温泉 有楽へ。

旅館に着いた時は、小雨が降っていてお部屋の掘りごたつでまったりと。
でも、檜の露天風呂がお部屋に付いていたのですが、寒くて入れませ~ん。
e0128926_13203215.jpg

この写真は、翌日のものなんですが、
見ての通り、雪で・・・・。 翌日も入れず。
e0128926_131807.jpg
結局、こんな素敵なバスローブも使うことが出来ず・・・。
大浴場のみの使用となりました。







お料理はどれも美味しくいただきました。
e0128926_1323852.jpg

このお猪口、中の形がハート型になっていてとてもかわいらしいものでした。

12月に旅館を予約してくれたときは
足が痺れるなんて思ってもいなかったし・・・。
温泉行きに合わせるかのように、足の痺れもテグレトールのお蔭で楽になりました。
もしも、この痺れの原因が他のことだったらと、考えると、
こんなに温泉も楽しめず、ポロポロと涙してたかも。

幸先のいい4?歳のスタート!
マイペースでがんばります!
[PR]
by hanamizuki-ms | 2009-01-11 16:00 | おでかけ

年末から今現在

お久しぶりで、すみません。
いつも心配していただき、ありがとうございます。
がんばらなくっちゃぁ!って、気を頂いています。

年末の出来事です。
12月最後の診察日(25日クリスマス)に
テグレトールからリボトリールに薬を替えてもらいました。
(手の痺れが酷かったので、少しでも楽になりたかったので)

ところが、25日の夕、26日朝分を服用したところ、
足の痺れが気になり始めました。
腰から足先へ、不快な痺れがなんの前触れもなく突然起こり始めました。
歩いていると、膝が抜けるような感じがして、一歩一歩確かめるようにしか
歩けませんでした。
年末になるのに・・・と不安な気持ちに。

たまらず東北大学のQ&Aで質問してみることにしました。
それを見てくれたCちゃんが心配してメールをくださいました。
なんか嬉しくて、いろいろCちゃんに甘えてしまいました。
私の方がぐんとお姉さんなのに。(ごめんね、Cちゃん、ありがとうね)
気持ちがず~んと楽になりました。

年末の日曜日に主治医と連絡が取りたくて、病棟に電話しました。
運良く彼が救急外来の当直で!
薬を替えてからの症状を説明し、ゆっくり話を聞いてもらいました。
新しい薬(リボトリール)の副作用ではないと思うから、
テグレトールが余っているならそれを服用して1月最初の診察日にくるように、と。
でも、痺れがそれ以上酷くなったり、脱力が出たら病院に来ること。
その時は、MSの確定診断も済んでいるんだからパルスを即することが可能だから
そんなに、心配しないで、って。
すごく寒いところ、暑いところは避けてゆっくり過ごすようにって。

その時は、ものすごく安心して気持ちで足も楽になったんですが・・・・・。

1月初めの診察日の2日前でテグレトールが足りなくなって切れてしまったんです。
そしたら痺れが酷くて・・・・。
テグレトールを飲んでいたから気づかなかったけど、
この痺れや脱力は、いつから始まっていたんだろう?
これからどうなるんだろう? などなど、考えていたら涙が・・・・。

1月初めの診察も、最初から涙モードで。。。
でも、いろいろ不安な気持ちを先生にぶつけていたら
少しずつ解消できてきて、ゆったりした気持ちに落ち着くことが出来ました。
ゆっくり話を聞いてくれた先生に感謝です。

結局、テグレトールを再開したら、足の痺れ、不快感も軽減できました。
走ることや、小走りは無理だと思うけど、
今の自分にありがとう、嬉しいよ!って感謝です。

19日に腰椎のMRIを撮るので、何かあればその時に考えようと。

診察日は前日からの涙で目が腫れ顔がむくんで変な顔だったけど
今は、いつもの私に戻っています。
明日は誕生日。
山陰は雪が降っていますが、すっきしした日が迎えられそうです。

いつも皆さんに助けられています。
私も、みなさんの力になれるようにがんばります!
[PR]
by hanamizuki-ms | 2009-01-10 20:42 | 病気について