多発性硬化症のハナミズキです。日々の生活、病気のことを気持ちのまま伝えます。


by hanamizuki-ms
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

あたたかい言葉

今月は、もう一度主人の出張があります。
それも、3泊4日!
月に2度くらいの出張って、羽を伸ばせるから好き!、なんて言ったら叱られちゃうかも。

2月はじめの出張は、前回の餃子パーティー(仲良しの元同僚達と)
2度目の出張の時は、ご近所さんたちと久しぶりのランチを計画しました。

以前は1年に1度は集まったり、夏にBQをしたり!
そういう機会もあったんだけど、最近は・・・。

近所の奥さんとのこんな会話から
「最近、お食事してないからまたしたいね、
お食事に行くと面倒だから家でお弁当でも頼んでしようよ!」という事になりました。(こういうときはだいたい我が家・・・)

結局、14世帯中10人が出席。(もちろん、女性ばかり)

いつもはお昼寝する時間だけど、
会が終わってからゆっくり夕方寝をすればいいや!
夕飯は、一人だから簡単に!
自分が言い出しっぺだから、逃げ腰にならないように。

そうしたら、お隣の仲良しのJちゃんが
「○○ちゃんが、そんな会が出来るようになったと思ったら
嬉しかったよ、元気になったんだなぁ、って。」
そう言って電話をくれたんです。

「うん、私もそう思う」って、素っ気なく別の話題に切り替えたけど
あのまま、話していたらJちゃんの気持ちが嬉しすぎて、
電話口で泣いちゃいそうだったから。

近くで私のことを見てくれている人がいるんだなぁ、って
気にしてくれているんだなぁ、って。

私は、Jちゃんの事が大好き、彼女は5つ歳の離れたお姉さん。
Jちゃんが素敵なので、私は年を重ねるのが楽しみ、って思えるよ。

このこと、帰ってきた主人に報告したら、
「よかったね、大切にしないとね」、って。

16年前に引っ越してきて偶然お隣になったんだけど。
きっと、神様が引き合わせてくれたんだね。
私の、大切なお友達。
[PR]
by hanamizuki-ms | 2009-02-05 21:52 | 生活