多発性硬化症のハナミズキです。日々の生活、病気のことを気持ちのまま伝えます。


by hanamizuki-ms
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

年末から今現在

お久しぶりで、すみません。
いつも心配していただき、ありがとうございます。
がんばらなくっちゃぁ!って、気を頂いています。

年末の出来事です。
12月最後の診察日(25日クリスマス)に
テグレトールからリボトリールに薬を替えてもらいました。
(手の痺れが酷かったので、少しでも楽になりたかったので)

ところが、25日の夕、26日朝分を服用したところ、
足の痺れが気になり始めました。
腰から足先へ、不快な痺れがなんの前触れもなく突然起こり始めました。
歩いていると、膝が抜けるような感じがして、一歩一歩確かめるようにしか
歩けませんでした。
年末になるのに・・・と不安な気持ちに。

たまらず東北大学のQ&Aで質問してみることにしました。
それを見てくれたCちゃんが心配してメールをくださいました。
なんか嬉しくて、いろいろCちゃんに甘えてしまいました。
私の方がぐんとお姉さんなのに。(ごめんね、Cちゃん、ありがとうね)
気持ちがず~んと楽になりました。

年末の日曜日に主治医と連絡が取りたくて、病棟に電話しました。
運良く彼が救急外来の当直で!
薬を替えてからの症状を説明し、ゆっくり話を聞いてもらいました。
新しい薬(リボトリール)の副作用ではないと思うから、
テグレトールが余っているならそれを服用して1月最初の診察日にくるように、と。
でも、痺れがそれ以上酷くなったり、脱力が出たら病院に来ること。
その時は、MSの確定診断も済んでいるんだからパルスを即することが可能だから
そんなに、心配しないで、って。
すごく寒いところ、暑いところは避けてゆっくり過ごすようにって。

その時は、ものすごく安心して気持ちで足も楽になったんですが・・・・・。

1月初めの診察日の2日前でテグレトールが足りなくなって切れてしまったんです。
そしたら痺れが酷くて・・・・。
テグレトールを飲んでいたから気づかなかったけど、
この痺れや脱力は、いつから始まっていたんだろう?
これからどうなるんだろう? などなど、考えていたら涙が・・・・。

1月初めの診察も、最初から涙モードで。。。
でも、いろいろ不安な気持ちを先生にぶつけていたら
少しずつ解消できてきて、ゆったりした気持ちに落ち着くことが出来ました。
ゆっくり話を聞いてくれた先生に感謝です。

結局、テグレトールを再開したら、足の痺れ、不快感も軽減できました。
走ることや、小走りは無理だと思うけど、
今の自分にありがとう、嬉しいよ!って感謝です。

19日に腰椎のMRIを撮るので、何かあればその時に考えようと。

診察日は前日からの涙で目が腫れ顔がむくんで変な顔だったけど
今は、いつもの私に戻っています。
明日は誕生日。
山陰は雪が降っていますが、すっきしした日が迎えられそうです。

いつも皆さんに助けられています。
私も、みなさんの力になれるようにがんばります!
[PR]
by hanamizuki-ms | 2009-01-10 20:42 | 病気について