多発性硬化症のハナミズキです。日々の生活、病気のことを気持ちのまま伝えます。


by hanamizuki-ms
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

病院の駐車場

私が多発性硬化症でかかっている大学病院の駐車場に
こんな大きな看板があります。
e0128926_2057349.jpg


「ゆずりあい駐車場」、なんて素晴らしい案なんでしょう。
これなら、障害者手帳を持っていなくても、足が痺れていて
引きずりながら通院する日など、駐車場のゲートを通ってすぐの
このスペースに、車を駐めることが出来るんだぁ、
なんていいことなんだ!って看板を見た人は思うでしょうね。

そんなことはありません

駐車スペースが空いていたら、駐車場係が「どうぞ、どうぞ」
と誰にでも勧めるんです。
足が痺れているときにここに駐めたいと思っても、
運が良くなければ、駐めることはできないわけです。。。

いったいなんのための看板なの?

「なぜ妊婦さんやハートフルカードを持っている人を優先
させないのですか?空いているからと皆に勧めていたら、
本当に使いたい人が来たときにいっぱいで使えないじゃないですか!」
と、ちょっと興奮気味に尋ねたら、

「ここは、ハートフル駐車場とは違うからね、よく間違えて
ハートフルカードの札を印籠のように出される人がいるけどね。
空いていたら使ってもらわないと、駐車場も少ないしね」
って。

「私は今日、印籠のようにハートフルカードを出しました!
誰でも駐められるなら、看板の意味がないじゃないですか!!」

怒りで声が震えました。


結局、押し問答になってしまい、納得できずに帰ることに。。。

その日は足の痺れが酷く、その駐車スペースに駐めたかったのですが
結局は駐められませんでした。

もっと冷静になって話せば良かったと反省、でも悔しい!!


帰り道、興奮しながら歩いていたからか
砂利に足を取られ、転んで軽い捻挫をし、
ストッキングは破れ、膝から血を流しながら家に帰りました。

怒りが治まらず、隣の仲良しJ子ちゃんに話を聞いてもらったら
「印籠のように出す人がいるって・・・そんな酷い言い方ないよね・・・(絶句・涙)」
人の痛みに寄り添って涙してくれたJ子ちゃんの優しさに救われました。

私の住む県は、多発性硬化症の患者や内部疾患の患者が申請すると
これが頂けます。
e0128926_2202212.jpg

公共の駐車場、銀行、スーパーなど表示がしてあり、障害者用の
スペースに止めることが出来るのです。
[PR]
by hanamizuki-ms | 2011-10-15 07:07 | 病気について