多発性硬化症のハナミズキです。日々の生活、病気のことを気持ちのまま伝えます。


by hanamizuki-ms
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最近前向きな私

私が通院している大学病院に
難病患者のサロンが今月オープンしました。

昨日の診察日の帰りに寄ってみようと
先生に尋ねたら、「月に一回しかしてないんだよ」との答えが。
「一回ですか??」
「マンパワーが・・・・」
「なるほど・・・・」

せっかくサロンが出来たのに、月一というのは、どういうものか?
診察日がその日なら、顔を出しやすいと思うけど、
それに出るためだけにわざわざ病院に行くのは大変だ!


でも、「サロンの運営は??ですが、私の経験のようなものでも、もし
最初の入院でいろいろ不安を抱えている患者さんに話して、少しでも
不安を取り除いてあげられるのだったらいいなぁ、と思います」と
主治医に伝えました。

最近の私、精神的にとても調子がいいんです!

昨日の診察でも「先生、私、調子がいいんです」と。

「顔見たら分かるよ!何が効いたのかなぁ?」

「何が効いたとかじゃなくて、2年かかってやっと気持ちが落ち着いたんです。
今までは、この痺れは・・・再発じゃないか?とか、この痛みは・・・と
脅えていたけど、これが、後遺症から来ているものだと思えるようになったから、
それなら、慣れるしかないだなぁ、何か工夫できることがあれば見つけよう!って
思えるようになったんです」

先生も、
「ピリピリ痛いとか、締め付けられるような痛みとか、僕たちにはわかんないんだよね」

「そうそう、分かる分かる!って経験した人しか言えませんよね」

もしも実現するのなら、もっと病気のことについて知らないといけませんね。
生半可な知識じゃあ、余計新前患者さんを不安にさせちゃいますもんね。

自分の為にも、もう少し病気について知らないとダメですね。

木曜日の診察で「私、今happyですから」と言ったばかりですが・・・
今日は、歩いている時に膝が抜けて・・・、少々不安も抱えながらも前を向きたいハナミズキでした。
[PR]
by hanamizuki-ms | 2009-07-18 21:10 | 病気について